うつ病で通院しているのに良くならない

10418151535_d230e6de16_mうつ病の症状が出ている方、うつ病を疑うような症状がある方は心療内科や精神科をできるだけ早く受診し対処する必要があります。

しかし、通院をしているにも関わらず、一向にうつ症状が改善されないというケースがあるのも事実です。

 

うつ病で通院しているのに良くならない理由

うつ病で通院しているにも関わらず症状が一向に改善されないケースとしては以下の点が挙げられます。

  • 医師との相性が悪い
  • 抗うつ薬などの薬が合っていない
  • うつ病は治らないと思っている
  • 自分に合っていない治療法を実践している
  • 自分に合った治療法が何科が分からない

これらのどれかに当てはまる場合、うつ症状はなかなか改善されにくいと私は感じています。

実際に私自身も医師との相性や、自分に合わない治療法を行ったり、納得できていない治療を受けていたことが長引かせた原因の一つではないかと思っています。

しかし、どのような治療法が自分に合っているのかは、色々と実践してみる必要がありますが、多くの場合医師の問診や薬によってのみ治療を試みるというのが常識となっているため、自分もその治療法しか知らないということがあります。

ただ、私は長年色々な治療を受けてきた中で、必ずしも医師の問診と抗うつ薬の服用だけが知慮法ではないことを学びました。

そして、うつ病を早期に克服するためには、いかに自分にあったうつ症状が出た時の対処法を知っているかどうかがカギになると思いました。


スポンサードリンク





通院しなくてもうつ症状を改善させる方法

3529517694_1978579e16_m

病院に通院しなくてもうつ症状が軽減された実感があったのは「認知療法」です。

認知療法というと1人で実践するのが難しいと思われがちですが、決してそんなことはなく自分1人でも実践できる方法も多々あります。

私が実践した「プチ認知療法」は様々な方法が紹介されており、その中でも自分にあった物だけを実践するという方法なので、納得して行うことができると同時にその分効果も実感できると思います。

病院に通院しなくてもうつ症状は改善されましたし、現在でも実践しているのでうつ病の再発を予防することもできています。

通院し薬による治療を行うのが一般的ですが、それが合わなかったからと言って悲観的になる必要はなく、色々な治療法があることを知って、一つずつ試していくだけでもうつ症状はかなり改善されます。

うつ病の症状がなかなか良くならないという方は、一度自分に合った認知療法を実践してみるのも良いと思います。

 

※管理人が実践した「プチ認知療法」の詳細はこちら

誰でもできる「プチ認知療法レビュー」


スポンサードリンク


管理人が実践し効果を感じた認知療法詳細はこちら
下園荘太先生のプチ認知療法レビューはこちら

管理人が実践し効果を感じたうつ病克服の食事法はこちら
【荒木式】断糖食でうつ病を改善 レビューはこちら

管理人が愛用しているセロトニンを生成しやすくするサプリメントはこちら
うつ症状を改善させるサプリメント「L−トリプトファン」レビューはこちら

管理人が愛用している睡眠の質を高くするサプリメントはこちら
朝の目覚めを爽やかにする「バレリアンルート マックスV」レビューはこちら

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

  はじめにお読み下さい

うつ病Q&A コラム

このページの先頭へ