うつ病は断薬で克服できる?

6127240700_7b0212de32_mうつ病を克服する方法は多々あると言われていますfが、最近は断薬で症状が改善されたという方も多いですね。ニュースなどでも見かける機会が多くなりました。

では、本当に断薬をすればうつ病は克服できるのでしょうか?

薬を出しすぎる医師には要注意

私は個人的には薬を出しすぎる医師には注意すべきだと思っています。というのも、私自身が以前通院していた病院で経験したからです。

以前私は朝5種類、昼3種類、夜6種類、寝る前5種類と大量の薬を処方されていました。もちろん医学的にどうかは私は医師ではないので正確にはわかりません。

しかし、これだけ多くの薬を毎日服用していると当然副作用も強くなります。私の場合は眠気が特に強く出てしまい、仕事中にも関わらず寝てしまうほどでした。

また、手足の震えや集中力の欠如、記憶力の低下も著しく出てしまう状況で、日常生活に大きく影響していました。

薬を服用したくないという思いも強くなり、勝手に薬の服用を辞めてしまったこともあります。しかし、薬を辞めるとうつ症状が強く出てしまう。まさに八方ふさがりの状態になってしまいました。

そこで、思い切って通院している病院を変更し、新しい病院で医師に現状を説明したところ、やはり薬は飲み過ぎと言われ、これまでの半分以下の薬の量に抑えることができ、うつ症状も改善されていきました。

私たち素人は薬を飲み過ぎているのかどうかの判断ができませんし、医師の指示で服用するようにと言われたらそれが正しいと思い込んでしまいます。

しかし、新しい病院の医師がいっていたのですが、うつ病は最終的には薬を服用しなくても症状をコントロールできることが重要なので、薬を大量に処方して強引にうつ症状を改善させようとする医師には要注意だと思いました。


スポンサードリンク





断薬で必ずしも治るとは限らない

4097561067_16cf6986ec_m

ただ、薬を服用し過ぎているからといって、必ずしも断薬が良いわけでもありません。

うつ病を克服するにはある程度の期間と、症状が出なくなった後もそれなりに継続して薬を服用する必要があります。それを自己判断で勝手に断薬してしまうとこれまでの苦労が水の泡になってしまうこともあります。

そのため、私は病院を替えてからは勝手に断薬をすることはしませんでした。

副作用が強い、症状が安定しているなど変化を感じることができた時はきちんと医師に申告し、その都度薬の量を見直してもらいました。

私はうつ症状がほとんど出ず、出ても1日、2日で元に戻せるようになった今でも薬はきちんと服用しています。

私が断薬できる日はもう少し先だと思っていますし、薬による副作用もなくなった現在においては、薬を辞めることによって症状がぶり返すリスクよりもきちんと飲み続けた方が良いと思っています。

薬が多いのでは?と思う場合は勝手に断薬するのではなく、医師に相談して一緒に納得がいく量を検討するのが一番良いともいます。

薬の定着までにはある程度時間がかかるので、早くても1ヶ月程度は様子をみると良いでしょう。


スポンサードリンク


管理人が実践し効果を感じた認知療法詳細はこちら
下園荘太先生のプチ認知療法レビューはこちら

管理人が実践し効果を感じたうつ病克服の食事法はこちら
【荒木式】断糖食でうつ病を改善 レビューはこちら

管理人が愛用しているセロトニンを生成しやすくするサプリメントはこちら
うつ症状を改善させるサプリメント「L−トリプトファン」レビューはこちら

管理人が愛用している睡眠の質を高くするサプリメントはこちら
朝の目覚めを爽やかにする「バレリアンルート マックスV」レビューはこちら

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

  はじめにお読み下さい

うつ病Q&A コラム

このページの先頭へ