うつ病は抗うつ薬を服用しているだけで克服できる?

367556930_1ae03463bf_m

うつ病患者の方から質問があったのでシェアしたいと思います。

うつ病になった場合心療内科や精神科に通院し、医師の指示のもとゆっくりと休養を取る事が重要ですが、病院で処方される抗うつ薬を服用しているだけうつ病は本当に克服できるのでしょうか?

抗うつ薬を服用しているだけでは克服できない

私はうつ病になってから様々な情報を集め、うつ病を克服するために色々な方法を学び実践してきました。

多くの本やサイトで書かれているのは、医師から処方される「抗うつ薬をきちんと服用する事」なのですが、私は抗うつ薬を服用しているだけではうつ病を克服するのは難しいと思っています。

実際に私も初めてうつ病の克服に挑んだときは、抗うつ薬を服用していれば治ると思っていたのですが、一旦症状が治まり復職を果たしてもまたすぐにうつ症状が出て休職する事を繰り返してしまいました。

その原因としては、抗うつ薬を服用する事で脳内の神経伝達物質の分泌量を調整し、身体の緊張を解放させてリラックスする事はできるのですが、根本的な考え方が変わらなかったためすぐに窮地に追い込まれるようなことを繰り返してしまっていたからです。

性格というのは簡単に変える事はできません。

性格を変えるというのはものすごくエネルギーと時間を使います。

そのため多くの場合が途中で挫折して元の状態に戻ってしまうために、うつ病になる前と同じ状態になり再発させてしまうのです。

うつ病を克服したいのであれば、抗うつ薬を服用して身体の見えない部分のバランスを整える事はとても大切ですが、同時に自分の考え方の癖や性格を見直す事もとても大事なのです。



スポンサードリンク





性格や考え方の癖を直すと

2567185866_015dd801a7_m

私は時間をかけて少しずつこれまでの考え方と自分の性格を見直しています。

現在もこれが良いという明確な答えには至っていませんが、少なくとも以前のような「完璧主義」は少しずつ薄れていると思います。

最近では「自分の中にグレーの部分を作る」ことを意識しており、白か黒かという二者択一ではなく意識的にどっちにでも転がる事ができるように選択肢を増やしています。

仕事においても同じで、やらなければならない事は真っ先に取り組みますが、後でもできることは敢えて後回しにして、「心のゆとりを作る」ようにしています。

自分を卑下するわけではありませんが、私は完璧な人間ではないということも強く意識し、ミスをして当たり前くらいの感覚でいます。

ミスをすれば周囲に迷惑がかかることは事実ですが、多くの場合自分が考えているほど大した問題ではない事があるのです。

自分自身で勝手に大きな責任にしているだけという事もあるのです。

性格や考え方が徐々に緩くなってきた事で、私はうつ病の症状がほとんどでずに仕事もしっかりとこなす事ができています。

手を抜く事は決してマイナスの面ばかりではありません。自分を守るという意味ではプラスになることもあるのです。

うつ病は抗うつ薬を服用しているだけでは50%程度しか回復はしませんし、うつ病を完全に克服する事は難しいので、ぜひ残りの50%にも注目して「自己改革」にも取り組んでみて下さい。


スポンサードリンク


管理人が実践し効果を感じた認知療法詳細はこちら
下園荘太先生のプチ認知療法レビューはこちら

管理人が実践し効果を感じたうつ病克服の食事法はこちら
【荒木式】断糖食でうつ病を改善 レビューはこちら

管理人が愛用しているセロトニンを生成しやすくするサプリメントはこちら
うつ症状を改善させるサプリメント「L−トリプトファン」レビューはこちら

管理人が愛用している睡眠の質を高くするサプリメントはこちら
朝の目覚めを爽やかにする「バレリアンルート マックスV」レビューはこちら

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

  はじめにお読み下さい

うつ病Q&A コラム

このページの先頭へ