うつ病予防について

うつ病予防とお酒の関係

5619040409_b0910bd30a_m

私はうつ病を患ってからお酒を飲む機会がほとんどなくなりました。薬を服用しているからという理由もありますが、お酒を飲むことで自分自身をしっかりと管理できなくなると感じたからです。

お酒が好きな人もうつ病患者にはいますが、お酒はできるだけ控えた方が良いと思います。

続きを読む

カフェインの摂り過ぎには要注意

3732057745_6ccfeda26b_m

私はコーヒーが好きで、特に朝は必ずコーヒーを飲みます。

また、うつ病になる以前は仕事をしている日中もこれまで意識はしていませんでしたが、思い返すと常にコーヒーを飲んでいました。

しかし、コーヒーに含まれるカフェインには注意が必要です。

続きを読む

夜に不安を感じた場合の対処法

358204698_9f71d274f8_m

うつ病患者の中には、夜になると急に不安が襲ってきたり、明日を迎えることに対して絶望的になってしまう症状が出る場合があります。

実際に私にもこのような経験がありましたし、今でも夜になると多少不安感が生まれることがあります。

続きを読む

自分の体質にあった睡眠時間を見つける方法

518380699_4a4beef2d9_m

うつ病になると睡眠障害が起こる場合が多々あります。早く寝たのに朝起き上がることができず、会社を休んでしまうという状態になってしまった方も多いのではないでしょうか。

私も睡眠障害が起こり、睡眠のバランスがくずれてしまった経験があります。

では、自分の体質にあった睡眠時間をどのように見つけていけば良いのでしょうか?

続きを読む

うつ病予防のための休日の過ごし方①

4907209228_f5ee2cb4c6_m

あなたは休日はどのように過ごしていますか?

寝溜めをしたりしてしまっていませんか?

うつ病の再発を予防するためには、休日の過ごし方もとても大切になってくるのですが、意外と休日の過ごし方がしっかりとできていないためうつ症状が再び出てしまうことがあるのです。

続きを読む

うつ病とアルコールについて

5953288350_9973dc83df_m

うつ病患者の中にはアルコール依存症に陥ってしまう方がいます。

私は普段あまりお酒は飲まないのですが、うつ症状が出始めた頃は急にお酒が飲みたくなり、毎日のように家や居酒屋でお酒を飲んでいました。

アルコールは程よい摂取量なら良いと思いますが、過度な摂取は人生を狂わせてしまうこともあるので注意する必要があります。

続きを読む

うつ病の予防と体内リズム

120261604_fc8caf70ea_m

うつ病を予防するためには体内リズムを崩さない生活を送ることが重要です。

特に仕事で疲れが溜まっている場合、休日は寝溜めをしてしまったり、一日中ゴロゴロとしてしまうのは危険です。

一度崩した体内リズムを戻すのはなかなか大変なことなので、体内リズムは乱さずに休息を取る方法を身につけることが重要なのです。

続きを読む

サブコンテンツ

  はじめにお読み下さい

うつ病Q&A コラム

このページの先頭へ