うつ病になってから口数が極端に少なくなった

16004555556_b37c027ac3_m私は、うつ病になる前は特に意識をしなくても周囲とうまくコミュニケーションをとることができていましたが、うつ病になってからは極端に口数が減り、コミュニケーションをとることが苦手になってしまったので、友達もだいぶ減ってしまいました。

うつ病になると様々な症状が出ますが、喋ることが苦手になってしまうというのも広い意味ではうつ病による症状の一つではないかと思います。

うつ病になって口数が少なくなってしまった理由

うつ病になってから極端に口数が減ってしまった理由としては、うつ病になった上司からのトラウマが潜在意識に刷り込まれてしまったいたため、喋ることでまた周囲から攻撃されるのではないかと思い込んでしまっていたからです。

私を攻撃していたのは会社の上司のみで、それ以外の家族や友達はいつも通り私と付き合っていてくれていましたが、私の方が急激に喋ることに対しての恐怖感や違和感を感じるようになってしまったため、口数が減ってしまったのです。

喋る時は多くの場合自分の考えを相手に伝えることになりますが、自分の考えが100%正しいと確証が持てるまで喋ることができなくなったのです。100%正しいと思えないと自分に自信が持てないと思っていたという方が正しいかもしれません。

ただ、それでは刻々と会話が続いている中に入ることはできませんし、何も喋ることができない自分に対してもイライラしたり悲しい思いをする機会が多くなったので、私は自分から喋ることをやめてしまいました。

その結果、極端に口数が減り、周囲とのコミュニケーションもうまく取れず、勝手に孤立していき友達と会うということもほとんどなくなってしまいました。

今、私はうつ病と仕事を両立させており、うつ病の症状はだいぶ改善されてきましたが、それでもまだ自分が思ったことを口に出すことが苦手であることに変わりはないですし、周囲の視線を気にしてしまう部分があります。

周囲とのコミュニケーションも少しずつ取れるようになってきましたが、やはり喋ることが苦手であるので、相手とは必ず一定の距離を保つ癖が出てしまうので、浅い付き合いしかできていない自分がイライラすることはあります。

スポンサードリンク



うつ病により減ってしまった口数は元に戻せるのか?

6078871878_fb59b7e910_m

うつ病になってから、極端に口数が減ってしまいコミュニケーションも取れなくなってしまったのですが、相手が比較的よく喋ってくれたり、緊張を和らげるような対応をしてくれる方であれば、思っていることをきちんと伝えることができるようになってきました。

相変わらず会議などでは、自分の考えを伝えることが苦手ですし、イライラしたりすることが多いですが、少しずつでも訓練をすれば喋ることが苦手という意識は改善されるということはわかりました。

もともと他人とコミュニケーションをとるのが苦手という方も多いと思いますが、私の場合はうつ病になる前は特にコミュニケーション能力が高いと自分でも思っていただけに、かなりショックを受けました。

しかし、この状態がずっと続くわけではありません。

今は思ったことを口にできないことも多く辛い時期でもありますが、少しずつでも自分から打ち解けようと思えば心を許してくれる人もいるのだということを知りましたし、自分から積極的に喋るということがこの状態を改善させるためには重要であると実感しています。

考えてから喋る場面と、考える前に喋る場面があり、考える前に喋る場面に対応するには、聞き上手に徹することが重要であることもわかりました。

相手が気持ちよく喋れる環境を提供することで、自分も話しやすくなりますし相手の話を膨らませてコミュニケーションを取ることも可能なのです。

うつ病というのは人それぞれで症状が違いますが、私のように口数が減ってしまった場合の対処法としては、無理に喋ろうとするのではなく、まずは相手の言葉を自分の中にしっかりと落とし込んで「聞いてあげる姿勢」を作ることが重要なのです。


スポンサードリンク


管理人が実践し効果を感じた認知療法詳細はこちら
下園荘太先生のプチ認知療法レビューはこちら

管理人が実践し効果を感じたうつ病克服の食事法はこちら
【荒木式】断糖食でうつ病を改善 レビューはこちら

管理人が愛用しているセロトニンを生成しやすくするサプリメントはこちら
うつ症状を改善させるサプリメント「L−トリプトファン」レビューはこちら

管理人が愛用している睡眠の質を高くするサプリメントはこちら
朝の目覚めを爽やかにする「バレリアンルート マックスV」レビューはこちら

あわせて読みたい関連記事

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

  はじめにお読み下さい

うつ病Q&A コラム

このページの先頭へ