うつ病になると太るというのは本当か?

6649218055_cc0d2cb742_mうつ病になった方の中には外出する機会が減ったという方も多いと思います。

実際に私もうつ病と診断され、休職をした際には外出する機会が極端に減ってしまい、家に閉じこもるような生活になってしまいました。

その結果身体にも変化が現れていきました。

 

うつ病になると太るというのは本当か?

うつ病になると太るというのは本当です。

必ずしも太るということではないのですが、基本的に運動量が減ってしまうので、特に病初期の段階では寝ていることも多く太りやすいと言えます。

食欲がうつ病によって減ることはありますが、それ以上に運動する機会も減るので、少量しか食べれなくても太ってしまうことがあるのです。

私の場合はうつ病で休職していた1年の間に10kgほど太りました。10kgというと自分でも太っていることを実感しているのですが、なかなか自宅の中だけの運動では減らすことができなかったのです。

10kgを減らすため、また、運動習慣を身につけるために毎日ウォーキングやランニングやランニングを繰り返した結果、徐々に体型は戻ってきましたが、休職中に太ってしまう方は少なくありません。

うつ病になると元々は太りにくい体質でも、お腹回りに脂肪がつきやすくなり、気がついたらメタボ体型となっていることもあるので、日頃から注意して食事と運動のバランスを考えることが大切なのです。


スポンサードリンク





うつ病が原因で太ってしまった時には

2383596416_73e0657ec0_m

うつ病が原因で太ってしまった方の多くは運動ができていません。特に休職中の方は用注意です。

これまで会社に行くだけでもできていた軽い運動が全くできなくなることもあるからです。病初期の段階などは寝たきり状態になることも珍しくなく、ストレスも溜まりやすくなるのでつい食べ物に手を出してしまうのですl。

このようにうつ病が原因で太ってしまった場合はどのように対処すればよいのでしょうか?

うつ病によって太ってしまった身体を元に戻すためには、当たり前のことですが食事量を減らす、運動をすることが大切です。

動いていない日はとくに食事を減らして、水分でお腹が満たされる程度に抑えた方が良いと思います。

また、適度な運動が必要なのですが、病初期を抜けた回復期に入ったら徐々にで良いので運動を開始していきましょう。

運動は1日30分程度のウォーキングでOKです。自宅付近を回るだけの散歩で良いので、自宅から出て運動をすることを日課としていきましょう。

私は30分のウォーキングやランニングを継続的に行うようにして、食べる量も減らしたことによって10kg体重を落とすことができました。

ストレスが溜まると食事量が増えたり減ったりするのですが、どちらの場合も度を超えてしまうと健康にも悪くなるので、ストレスはできるだけ「運動」で発散することを意識していくと良いですね。


スポンサードリンク


管理人が実践し効果を感じた認知療法詳細はこちら
下園荘太先生のプチ認知療法レビューはこちら

管理人が実践し効果を感じたうつ病克服の食事法はこちら
【荒木式】断糖食でうつ病を改善 レビューはこちら

管理人が愛用しているセロトニンを生成しやすくするサプリメントはこちら
うつ症状を改善させるサプリメント「L−トリプトファン」レビューはこちら

管理人が愛用している睡眠の質を高くするサプリメントはこちら
朝の目覚めを爽やかにする「バレリアンルート マックスV」レビューはこちら

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

  はじめにお読み下さい

うつ病Q&A コラム

このページの先頭へ