仕事中に急な不安や悲しみに襲われた時の対処法

4295866053_1fdabd7bb8_m仕事中になぜか理由もなく心が落ち着かなくなり、急に不安や悲しみという感情が起こることはありませんか?

私は仕事でミスをしたわけではないのに、やたらと不安感が増大してきて、できない自分に対して悔しく悲しくなることがありました。

仕事中に急に不安や悲しみに襲われる理由

私は仕事に集中していたにもかかわらず、ふとした瞬間にもの凄く強い不安感に襲われる時がありました。不安になる理由としては、「自分が周囲の足を引っ張っているのではないか?」とか「自分の行為が周囲に不快感を与えているのではないか?」と思ってしまうからです。

また、このような理由から「自分が役に立っていないからだ」と強く思い込み、「自分はなんてダメな人間なんだ」と思ってしまうことが多くなり、不安を通り越して悲しみの感情が出てきてしまうのです。

このような不安や悲しみは一日中続くこともありましたし、一瞬考えることはあってもすぐに気持ちを立て直すことができたので、自分の中では症状の程度には大きな差があったのだと思います。

このような不安や悲しみに対する感情は、うつ症状が改善されていくに連れて徐々に薄らいでいき、「自分に対する自信」が生まれるようになるとほとんど出ることがなくなりました。


スポンサードリンク





急な不安や悲しみに襲われた時の対処法

4911748970_db8087d359_m

仕事中の不安や悲しみは無理矢理自分の心を落ち着かせようとしてもできない場合があります。自分の中で必死に抑えようとすればするほど思い込みが強くなってしまい、収集がつかなくなることもよくありました。

そこで実践したのは、「自分は悪くないから大丈夫」、「何もしていないから大丈夫」、「ミスをしたら素直に受け止めれば問題ない」など肯定的に捉えることを意識しました。

実際に仕事中に不安や悲しみを抱えても多くの場合現実的には何も問題を起こしていないことが多いのです。

つまり、急な不安や悲しみは個人的な思い込みから始まるということを理解し、冷静になれるかどうかが重要で、これがあれば急な不安や悲しみにも対処することができるのです。

薬で心を落ち着かせることもできるとは思いますが、基本的には考え方を修正することが大切であり、カウンセリングや認知療法の方が私は効果的だと感じています。


スポンサードリンク


管理人が実践し効果を感じた認知療法詳細はこちら
下園荘太先生のプチ認知療法レビューはこちら

管理人が実践し効果を感じたうつ病克服の食事法はこちら
【荒木式】断糖食でうつ病を改善 レビューはこちら

管理人が愛用しているセロトニンを生成しやすくするサプリメントはこちら
うつ症状を改善させるサプリメント「L−トリプトファン」レビューはこちら

管理人が愛用している睡眠の質を高くするサプリメントはこちら
朝の目覚めを爽やかにする「バレリアンルート マックスV」レビューはこちら

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

  はじめにお読み下さい

うつ病Q&A コラム

このページの先頭へ