一人暮らしでうつ病を克服するには

3448274733_54b7886a47_mうつ病を克服するためには、周囲の協力が必要になります。しかし、一人暮らしをしていると周囲の協力が得にくい状況に追い込まれ、1人で苦しんでしまうこともあります。

実家に帰るなり、家族に一緒に住んでもらうことができれば一番ですが、残念ながらそのような状況にない場合にはどのようにしてうつ病を克服すれば良いのでしょうか?

 

インターネットを活用する

私はうつ病をたった1人で克服するのは難しいと思っています。

理由としては、1人で殻に閉じこもりやすくなり、ますます孤独を感じ客観的に自分を分析することができなくなるからです。

しかし、世の中には1人でうつ病を克服した方もいます。そのような方はどうやってうつ病と向き合い克服することができたのでしょうか?

私がこのサイトを通じて知り合った方は、「インターネット」を活用してうつ病を克服したそうです。

具体的には、インターネットで同じ苦しみを感じている人とコミュニケーションをとって、自分を客観的に見ることを意識し、嘘偽りのない言葉で思いを吐き出したことが良かったといっていました。

メールなどで思いを整理して相手に伝えることで、自分を客観的にみることはできますよね。また、インターネットで顔も見たことがない相手とやり取りをするなかでも、これまでとは違った角度からのアドバイスをもらうことができ、一気に心が晴れるということはよくあります。

私の場合、インターネットで毎日うつ病の方と連絡を取るようになり、コミュニケーションをとる中で、相手の方にアドバイスしていることが実は自分へ向けたアドバイスでもあるのだと言うことを知りました。

インターネットを活用することで、うつ症状が改善されるということもあるので、もし一人暮らしなどで誰にも相談できない場合はインターネットで同じうつ病で苦しむ方にコンタクトを取ってみるのも良い方だと思います。



スポンサードリンク





離れている家族や友人とコミュニケーションをとる

4443342341_100ae532ec_m

一人暮らしをしていても、離れている家族や友人と連絡を取ることは可能です。

うつ病になると1人で殻に閉じこもりがちになりますが、勇気を出して家族や友人に相談するだけでも大きく変わってきます。

友達にうつ病であることを知られたくないという思いはよくわかるのですが、最近ではうつ病も広く認知されるようになったので、あなたが思っているよりもすんなりと受け入れてもらうことができると思います。

また、離れている家族に心配をかけたくないという思いも十分理解できるのですが、「実はうつ病で1人で苦しんでいます」と後で言われるより、できるだけ早い段階で伝えた方がうつ病を克服するまでの期間も短くなるので、結果的に家族も楽になります。

一人暮らしだから相談できないと思うのではなく、まずは同じうつ病で苦しんでいる方とコンタクトをとってみると良いですね。


スポンサードリンク


管理人が実践し効果を感じた認知療法詳細はこちら
下園荘太先生のプチ認知療法レビューはこちら

管理人が実践し効果を感じたうつ病克服の食事法はこちら
【荒木式】断糖食でうつ病を改善 レビューはこちら

管理人が愛用しているセロトニンを生成しやすくするサプリメントはこちら
うつ症状を改善させるサプリメント「L−トリプトファン」レビューはこちら

管理人が愛用している睡眠の質を高くするサプリメントはこちら
朝の目覚めを爽やかにする「バレリアンルート マックスV」レビューはこちら

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

  はじめにお読み下さい

うつ病Q&A コラム

このページの先頭へ