うつ病に対する誤解について

364608754_ba08773536_m先日私の知り合いの女性と話をしていて、うつ病に対する認識は世間では広がっているものの、うつ病に対する誤解や偏見を持っている方はまだまだ多いということを実感しました。

うつ病に対する誤解や偏見を持っているがために、治療開始が遅れてしまいうつ病克服に時間がかかってしまったという方も多いのではないでしょうか?

うつ病は精神的に重い病気という勘違い

うつ病と聞くと「精神的な症状が強く出て、日常生活が送れない重い病気」と思っている方も多いですし、また、「自分がうつ病になるわけがない」と強く思い込んでしまっている方もいます。

私が話をした知り合いの女性は、半年くらい前から頭痛の症状がひどく、毎日頭痛外来で処方された頭痛薬を服用する生活を続けていました。

最初の頃は頭痛の症状だけだったのですが、次第に若年性更年期障害のような症状も出るようになってしまい、会社に行くことができない日が増えていきました。

私はこの時点で頭痛外来だけではなく、一度心療内科を受診してみてはどうかと提案したのですが、その女性は、「心療内科を受診するのは精神的に思い病気の人であって、私の場合は精神的な症状よりも頭痛やホットフラッシュの症状が強いだけ」と語気を強めて言われてしまいました。

私はうつ病でも身体的症状が出ることはよくあることで、私自身も頭痛や動悸、胸の痛みなどの身体的症状が出ていたという話をしました。

しかし、女性は心療内科を受診することを拒否します。

その理由を聞いてみると、うつ病というのは精神的な病気であり、言い方は悪いけど精神的に異常があり日常生活に支障が出る病気なので、私はそこまでいっていないからだと言っていました。

ここにうつ病に対する勘違いがあるのですが、うつ病は必ずしも重度のものだけではありません。日常生活は送れるものの、不安や緊張感、恐怖感が起こったり身体的な症状が出てしまうのも特徴です。

うつ病には重度のケースももちろんありますが、「軽いうつ病」という状態もあるのです。

うつ病に対する勘違いをしてしまっていることも多いので、注意が必要です。



スポンサードリンク





抗うつ薬や不安薬、睡眠薬などに対する偏見

4176526126_d7ab5ed456_m

うつ病を克服するためには薬物療法が最も効果的で早いとされています。

私自身も抗うつ薬を服用していますし、眠れない時は睡眠導入剤を服用しています。しかし、一般的な認識としては抗うつ薬や睡眠導入剤などの薬に頼るのは良くない、気持ちの問題だから薬を飲まなくても大丈夫と思っている人が多いのです。

私の知り合いの女性は「薬に頼りたくない」の一点張りでした。しかし、毎日のように朝起きることができない、会社に行きたくない、頭痛とホットフラッシュが辛いなどの症状が起こっているのです。

私はその女性に抗うつ薬や睡眠導入剤の効果と副作用について事細かく説明したのですが、なかなか素直に受け入れてくれませんでした。

薬に頼ると身体のバランスが崩れる、薬を服用すると自力で治せなくなるなどが大きな理由でした。

確かに抗うつ薬を服用する必要があると言われると抵抗感があります。私の場合も最初は抵抗感がありました。

しかし、同時に薬を服用することによって症状が改善されることも事実です。また、抗うつ薬を服用したからといって依存症になることもありません。

うつ病は放置していても良くなることはないので、抵抗感はあるかもしれませんが一度勇気を持って心療内科を受診し、専門医の指示に従った薬を服用する治療を行なってみてはいかがでしょうか。

後日談ですが、その女性は心療内科を受診し、うつ病と診断され抗うつ薬と睡眠導入剤を服用するようにした結果、頭痛の症状だけではなく、夜はぐっすり眠ることができるようになり日中もこれまでと変わらず仕事ができるようになりました。


スポンサードリンク


管理人が実践し効果を感じた認知療法詳細はこちら
下園荘太先生のプチ認知療法レビューはこちら

管理人が実践し効果を感じたうつ病克服の食事法はこちら
【荒木式】断糖食でうつ病を改善 レビューはこちら

管理人が愛用しているセロトニンを生成しやすくするサプリメントはこちら
うつ症状を改善させるサプリメント「L−トリプトファン」レビューはこちら

管理人が愛用している睡眠の質を高くするサプリメントはこちら
朝の目覚めを爽やかにする「バレリアンルート マックスV」レビューはこちら

あわせて読みたい関連記事

One Response to “うつ病に対する誤解について”

  1. たーちゃん より:

    お元気ですか?ご無沙汰してます。半年間の休職を終え、昨年の9月から復職しています。今のところ、何とかやっています。
    しかし最近はイライラする出来事が多く、先行きが不安になります。
    自分の能力を否定されたり、リストラをほのめかせたりされると落ち込みます。
    一度うつ病になると、以前の自分よりストレス耐性が落ちているのでしょうか。
    心の対策をいろいろ考えてしまいますが、やはりストレスに強くなるしかないというのが僕の結論です。
    そのためにも、必要であれば投薬量を増やして不安感を消すことだと考えています。
    嫌な思いをしないで、仕事ができたらなぁなんて思ったりもしますが、なかなかそうは行きませんね。今日一日頑張ります!

コメントを残す

サブコンテンツ

  はじめにお読み下さい

うつ病Q&A コラム

このページの先頭へ