うつ病と転職

 

うつ病 休職期間満了による退職

55107515_990db7e646_m

うつ病で休職した際に最も気になるのは、会社側はいつまで休職を認めてくれるのか?ということです。

医師からの診断書に半年の休養が必要と始めは言われても、症状が改善されなければ1年、1年半と期間が延びていくこともよくあるからです。

続きを読む

うつ病で退職するタイミング

145329184_c1f6984878_m

うつ病で休職した場合、できるだけ早く復職したいと思いますよね。

しかし、残念ながら思ったように回復せずに、会社の規定の休職期間を過ぎてしまった場合、または休職せずに退職を決断する場合はどのようなタイミングで退職をすれば良いのでしょうか?

続きを読む

うつ病患者が円満退職するために

5708500480_ff1f85b92a_m

うつ病により休職をしても症状が安定せずやむを得ず会社を退職する場合、うつ病と診断され今すぐ会社を辞めるように医師に勧められる場合など、うつ病患者が会社を退職する人数は増加傾向にあります。

しかし、中には円満退職とはいかず、会社側からの嫌がらせを受けることも珍しくありません。

続きを読む

うつ病で転職する際に気をつけるべきこと

3330281136_0b728537be_m

うつ病を発症した原因が会社の環境にある場合は転職を考えるのも一つの方法です。また、休職しても体調が良くならずややむを得ず転職する場合もありますよね。

このように転職をすることはうつ病患者にありがちなことですが、転職をする際にはいくつか気をつけるべきことがあります。

続きを読む

うつ病で退職をする際の相談相手について

2700625647_f1f0bb92de_m

うつ病で退職する際にはきちんと会社の上司、人事担当者と話をして円満に退職をする必要があります。

退職後の書類のやり取りなど、会社との繋がりは退職した後もしばらく続くからです。

続きを読む

うつ病であることを隠して就職すべき?

3350278357_e88d698888_m

うつ病と診断され、ゆっくりと休養することが必要と言われても、ゆっくり休養できるほど金銭的にもゆとりがない場合もありますよね。

そこで、うつ病と上手に付き合いながら仕事を探したり、面接を受けたりすることがあるのですが、面接を受ける際には、自分がうつ病であることを伝えるべきなのでしょうか?

続きを読む

転職の際の面接でここ得るべきこと

5372928201_406884a61e_m

受うつ病を発症し休職しても症状が改善されない場合はやむを得ず「退職」という結果になることもあります。

しかし、退職後うつ症状が改善されてくるとまた働くために「面接」をけることになりますが、うつ病患者は面接を受ける際にいくつか心得るべきポイントがあります。

続きを読む

うつ病のリハビリ中にアルバイトをしても良いか?

11876464996_94c13f17ae_m

私はうつ病になってやむを得ず会社を退職した事があります。

その後自宅で療養し体調が良くなってきたので、少しずつ社会復帰するためにアルバイトからはじめてみたのですが、これが意外と効果的なのです。

続きを読む

転職でうつ病が克服できるという考えは捨てる

482752243_37fc74dc00_m

うつ病になってしまった原因は人それぞれですが、仕事環境が原因でうつ病になってしまう方は多く、社会問題となってもなお増えています。

うつ病になってしまったがために会社にいられなくなり、止むを得ず転職をしなければならないという方も多いと思いますが、うつ病は転職すれば克服できるものではないということをもう一度認識する必要があると思います。

続きを読む

サブコンテンツ

  はじめにお読み下さい

うつ病Q&A コラム

このページの先頭へ