うつ病による休職中に旅行に行っても良いの?

5381388280_79cd3e51a1_m以前うつ病で休職中の社員が海外旅行へ行っていることをTwitter上で公開し、この行動は良いのかどうかが話題となりましたね。

私は休職期間が長引いたこともあるのですが、さすがに海外旅行へは行きませんでしたし、行けるような状態ではありませんでした。

ただ、うつ病による休職期間中は絶対に旅行へ行ってはいけないのでしょうか?

 

「うつ病による休職」の意味を考える

うつ病により休職するということは、医師が診断書を書くくらい症状として重いということです。実際に休職する際の日常生活の状態を考えても、会社に行くこともできないくらい辛い状態なのだと思います。

うつ病による休職者は今どんどん増えてしまっているのですが、休職期間とはいったいどのようなものなのでしょうか?

私は休職期間というのは、うつ症状を改善させるために「心と身体を休ませる期間」だと思っています。

つまり、リラックスしてまずは自分の心と身体のバランスを整え、再び働くことができるような状態と意欲を持てるようにするための期間だということです。

うつ病による休職をする場合、決して「サボっている」わけではありません。多くの方が真剣に自分と向き合い克服しようと思っていると思います。

一方で、忘れてはならないのは自分が休職することで、同僚の仕事量が増えたり残業時間が増えてしまうなど迷惑をかけてしまっていることです。

同僚に迷惑をかけている以上、できるだけ早く復職できるように努めるのが休職期間であると私は思います。



スポンサードリンク





旅行へ行くのも良いのでは?

6295011569_1505397930_m

私は休職期間中に旅行へは行かなかったのですが、ドライブで遠出して気分転換をしたことが何度もあります。

多い時には毎週1回は遠出をしていました。自分のお気に入りのスポットを見つけると、一日中そこから動かず心を和ませるようなこともしていました。

私は休職期間中に旅行へ行くのも良いのではないかと考えます。

というのも、自宅で引きこもっているような生活よりは、違う場所で心と身体をリラックスさせた方が調子が良くなる場合もあるからです。

ある方は旅行に行く回数を増やしたことで、仕事をしたいという意欲が増し復職するタイミングが早くなったと言っていました。

このことからも、旅行へ行くのも節度を考えれば良いのではないかと思います。

しかし、旅行へ行く際には絶対に同僚に言うべきではありませんし、バレないようにすべきです。迷惑をかけている同僚が、あなたが休職期間中だからといって旅行へ行っていたらどう思うでしょうか?

私なら「もう知らない」となると思いますし、振られた仕事も放棄したくなると思います。

これは最低限の心配りですし、常識です。

休職期間はできるだけ短くし、一日も早く復職を目指すべきだと思いますが、心と身体を休める期間でもあるので、そのための行動なら良いと思います。ただし、常識的な範囲で行動することを忘れないで下さい。


スポンサードリンク


管理人が実践し効果を感じた認知療法詳細はこちら
下園荘太先生のプチ認知療法レビューはこちら

管理人が実践し効果を感じたうつ病克服の食事法はこちら
【荒木式】断糖食でうつ病を改善 レビューはこちら

管理人が愛用しているセロトニンを生成しやすくするサプリメントはこちら
うつ症状を改善させるサプリメント「L−トリプトファン」レビューはこちら

管理人が愛用している睡眠の質を高くするサプリメントはこちら
朝の目覚めを爽やかにする「バレリアンルート マックスV」レビューはこちら

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

  はじめにお読み下さい

うつ病Q&A コラム

このページの先頭へ