心療内科、精神科、メンタルクリニックはどのような病院か

6283387508_6fee363c81_mうつ病を一日でも早く克服したいのであれば、私は間違いなく専門医の診察を受け適切な対処をする必要があると思っています。

ただ、心療内科や精神科の病院は風邪などで行き慣れている病院とは違うイメージを持っている人も少なくありません。

 

心療内科や精神科、メンタルクリニックについて

私はうつ症状が出ていてもなかなか病院へ行きませんでした。

なぜなら心療内科や精神科などはもっと重い病気の人が行く特殊な病院であると思っていましたし抵抗感が強くあったからです。

そのため、総合病院のように気軽に行くことができなかったため、無理をして頑張り続けうつ症状がどんどん悪化してしまったのです。

しかし、総合病院で診察を受けても身体のどこにも異常がないということから、医師に心療内科を受診するように言われたため、思い切って行ってみることにしたのです。

そこで、実際に心療内科の病院へ行ってまず感じたことは、もの凄く患者数が多いということです。

私が通院している心療内科は、予約制ではないので、朝早くから並んでいる方がとても多いのです。大体4時間待ちくらいは当たり前なので、診察券だけ出して自宅に一度返る時などもあります。

また、年齢層も幅広く、中学生や高校生の制服姿の患者さんもいますし、もちろんスーツを着て終わり次第会社に行くんだろうなと思うサラリーマンもいます。さらに高齢者の方も非常に多く、常に待合室が満杯という状態が続いています。

私もサラリーマンですが、スーツを着て病院へ行っても全く違和感がないくらいサラリーマンが多いこと、中学生や高校生のような若い子供も通院していることに驚きました。


スポンサードリンク





普通の病院となにも変わらない

2934637015_d1803ca4a4_m

心療内科や精神科などと聞くと構えてしまう方もいると思いますが、通常の病院と何も変わりません。診察室はきちんと扉があるので、声が外に漏れることはなくプライバシーはしっかりと守られています。

また、医師も普通の病院と変わらず、診察も患者が答えやすいような質問を投げかけてくれるので、リラックスして自分の状態を伝えることができます。

最近では、心療内科や精神科という名称よりも、「〇〇クリニック」などと一見うつ病の治療を行っていることがわからない名前にしている病院が多いので、比較的壁も低く感じるようになりました。

心療内科を受診し適切な薬を服用するだけでもうつ症状は改善されていきますので、心療内科や精神科という言葉だけで拒絶してしまうのではなく、「うつ病を克服できる病院」であることを認識して、できるだけ早く適切な治療を受けた方が誰よりもうつ病患者が楽になると私は感じています。


スポンサードリンク


管理人が実践し効果を感じた認知療法詳細はこちら
下園荘太先生のプチ認知療法レビューはこちら

管理人が実践し効果を感じたうつ病克服の食事法はこちら
【荒木式】断糖食でうつ病を改善 レビューはこちら

管理人が愛用しているセロトニンを生成しやすくするサプリメントはこちら
うつ症状を改善させるサプリメント「L−トリプトファン」レビューはこちら

管理人が愛用している睡眠の質を高くするサプリメントはこちら
朝の目覚めを爽やかにする「バレリアンルート マックスV」レビューはこちら

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

  はじめにお読み下さい

うつ病Q&A コラム

このページの先頭へ